普通の蛍光ペンとはちょっと違う!? イラストなどにもおすすめな蛍光ペン4選

マーキングだけじゃない!?

文具メーカー各社が使用感を工夫した新商品を発売しており蛍光ペン市場は競争が激しい分野です。それだけに各社差別化を行い、ガラケーのように独特の進化をとげていると言っても過言ではありません。重要個所にマーキングすることが蛍光ペンの基本的な使い方かと思いますが、別の用途でも性能を発揮できそうな、ちょっと変わった面白い蛍光ペンをこの記事ではご紹介致します。

①テキストサーファーゲル

出典画像:https://www.graduation.co.jp

左から:ピンク,オレンジ,イエロー,グリーン,ブルー

メーカー ステッドラー日本株式会社
価格 150円+税
全5色
  キャップ式

ドイツの歴史あるブランド

ステッドラーは1835年にヨハン・セバスチャン・ステッドラーが会社を創立して以来、筆記具、製図用具など独創的製品の製造業者として長らく世界のトップランクに名を連ねてきました。そんな歴史あるドイツのトップブランドの新感覚蛍光ペンです。

特徴

●薄い紙でも裏写りしない
●紙がインクを吸い込んで波打つことがない
●キャップを忘れても2~3日はペン先が乾かない
●シャープペンの文字の上からでも滲まない

紙の上をすべるような、なめらかな書き心地は、固形のゲルインク特有です。クレヨンみたいな書き心地です。

▲キャップ式でペン先は1つ

▲新品は丸い状態のペン先

▲使っていくと削れていきます。クレヨンのようです

使ってみた

良い意味で雑に扱える蛍光ペンでした。もっとも細かい個所にマーキングするには向いていませんが、重要個所を囲ったりするには使い勝手が良いと思いました。ペン先がクレヨンみたいなので滑らかで書きやすいです。

通常の蛍光ペンとは違い固形インクなので滲むことはないです。油性ボールペンとシャーペンで書いた文字の上から塗りましたが滲んでおりません。お絵かき用途としても良いと思います。

ただ、ボディの色とはだいぶ差があることと、キャップが後ろにつかないのが残念でした。

②テキストサーファードライ

出典画像:https://www.amazon.co.jp

左から:ネオンイエロー、ネオンピンク、ネオンオレンジ、ネオングリーン

メーカー ステッドラー日本株式会社
価格 200円+税
全5色
  えんぴつタイプ

特徴

●色鉛筆としてイラストにも使用ができる
●薄い紙でも裏写りしない

▲蛍光色鉛筆

▲購入したらすぐ書けるようになっています

▲直径9mmの太さがあり、太い三角軸なので握りやすいようになっています

使ってみた

ほどよく目立つ蛍光色で、ボディが太めの三角形なので持ちやすさ書きやすさもGOODでした。蛍光色自体はマーカーと比べると全体的に薄めなので、キンキンに目立たせたいのでしたら普通のマーカーのほうがよいかと思います。色鉛筆には無い色なので、イラスト、絵を描く方は持っていてもいいのかもしれません。

ちょっとした範囲にも塗りやすいです。

③ZIG ブラッシュハイライト サッと

出典画像:http://www.craftduo.co.jp

上から:蛍光ピンク、蛍光グリーン、蛍光オレンジ、ライトブルー、蛍光イエロー

 メーカー 株式会社呉竹
価格 80円+税
全5色
  筆ペンタイプ

特徴

●ラインの幅が自在に調節可能
●マーキングからグラフのベタ塗りまで思いのまま
●文字を書いたり、絵を描いたりと自由に使える

▲線幅:約1.5~5.0mm

▲筆ペンタイプ 

使ってみた

引きたいところにまさにサッと引けるペンです。これを可能にしているのはペン先が筆であるからでしょう。細い線太い線も、線幅は自由自在です。絵筆として絵を描いたりと用途の幅が広いのも魅力です。

出典画像:https://www.amazon.co.jp

チェックもサッと簡単にできます。

④キラリッチ

出典画像:http://www.zebra.co.jp

左から:青・緑・黄・紫・ピンク

メーカー ゼブラ株式会社
価格 120円+税
全5色
  キャップ式

特徴

●書いた線がキラキラとキレイに輝く
●使う前によく振る必要もなく、価格も安い
●化粧品を意識したかわいいボディ

▲全身に施された唐草模様は化粧品を意識したボディ

▲ラメ入り樹脂のキャップ

使ってみた

キラキラしてとてもかわいいです。使う前にペンを振る必要はなくすぐに引けます。

出典画像:http://www.zebra.co.jp

出典画像:http://www.zebra.co.jp

手帳や友達との手紙を気軽にデコレーションすることが出来ますし、値段も120円とお求めやすいのも魅力です。

ただ、インクがすごい出ます。書き終わりにはインクが溜まってしまい、当然裏写りもしやすく薄い紙に書いたらヨレヨレになってしまうほどですから注意が必要です。

おすすめの蛍光ペン7つの特徴を比較

2016.09.02

参考になりましたらシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です