倒れないペンケース「オクトタツ」レビュー!. .




こんにちは、ペンが好きなのとレビューを書くのに全色購入してたらペンが溢れかえっている黛(@penote__)です。

  

今回なんですけども、キングジムさんから2019年2月27日に発売した倒れないペンケース、「オクトタツ」を紹介したいと思います。

  

  

倒れないにこだわったペンケース&ペンスタンド。どうして倒れないのでしょうか?

  

「オクトタツ」が倒れない理由


出典画像:https://www.kingjim.co.jp/sp/octotatsu/

  

たおれないヒミツはタコのような吸盤の「吸着パッド」と衝撃吸収の「バネ」

  

「オクトタツ」の衝撃低減バネ

中にバネが内蔵されていて、押すとちょっと傾くようにいなっています。

ぶつかったときに衝撃をやわらげてくれます(´ω)

  

「オクトタツ」の吸着パッド

タコのような吸盤がペンケース底に付いていて、このおかげでピタッ!と机にくっつきます。

触っても全然ベタベタしませんよ。ホコリが付いて吸着力が落ちたらウェットティッシュなどで拭き取れば大丈夫。

  

「バネ」と「吸着パッド」、この2つの効果で腕があたったり、机がゆれたりして床にガッシャーンを防いでくれますよ。

 

タコの英語「オクトパス」と「置くと立つ」をかけて「オクトタツ」なんですね!わかりやすいネーミング好き。

  

  

  

「オクトタツ」は全6色

出典画像:https://www.kingjim.co.jp/sp/octotatsu/

  

「クロ」、「キイロ」、「アカ」、「ミドリ」、「ピンク」、「アオ」の6色展開しています。

   

上の画像のたたずまい、このカラバリ、色のネーミング、なんだか戦隊モノみたい。

  

出展画像:https://item.rakuten.co.jp/zakkamarche/90969/

  

  

  

「オクトタツ」のサイズは2種類

私はアオレンジャーとミドレンジャー(?)を買ってみました。

ちょっと色が似てる系でした。イエローやレッドを買えばよかったと後で思いました。

  

「オクトタツ」Mサイズ

「オクトタツ」のMサイズ、ブルーを買ってみました。

品番No.2566
価格1200円+税
外寸直径6cm 高さ21.5cm
収納本数約15本
本体カラー全6色

  

ジュースアップ04を10本入れてみました。まだ余裕がありますね。

  

>>>ジュースアップのスタンダードカラー10色をレビュー

  

反時計回りに軽くひねるだけでかんたんに開きます。

公式ホームページだと収納本数は約15本となっておりますが、ペンの種類や入れるものによって全然変わってくるので、あくまで目安とお考えくさださい(´ω)/

  

Mサイズのみ上部は小物入れになってます。小さい消しゴムや、クリップ、ふせんなどが入れられるようになってます。

  

  

「オクトタツ」Sサイズ

「オクトタツ」Sサイズ、ミドリを買ってみました。

品番No.2564
価格950円+税
外寸直径4.8cn 高さ19.2cm
収納本数約8本
本体カラー全6色

  

>>>ジュースアップのスタンダードカラー10色をレビュー

  

ジュースアップ04が8本入りました。

ちなみに「ミドリ」は周りの明るさによって色の印象がガラっと変わります。

   

  

  

「オクトタツ」のサイズイメージ

550mlのお水のペットボトルで比較してみました。余談ですが、「いろはす」より「南アルプスの天然水」が好き。

  

Sサイズの高さは19.2cm、Mサイズの高さは21.5cm

  

直径は550mlのペットボトルが太いですね。

 

  

 

「オクトタツ」はどこにでもくっつくのか?

結論から言いますと、紙の上、ザラザラした面(木目とか)にはくっつきません!くっつかないと言いいますか、粘着が弱すぎてすぐ倒れちゃいます。

 

  

でも紙にビタ付きだったら、外すときに紙を破る可能性があるのでそれでいいのかもしれませんね。

  

くっつきが弱くなってきたら、ぬらしたティッシュや布とかでホコリを拭けば吸着力が回復します。

  

「オクトタツ」の底フタ

底フタはコンパクトにたためます。

フタが付いているので閉じて持ち運びできますから、カバンの中で余計なホコリが付く心配がないよ(´ω)

  

開いた底フタの上に外したキャップを重ねられます。

  

オクトタツ│まとめ

たおれないに特化したペンケースいかがでしたでしょうか。

ツルツルした面なら半端じゃなく効果絶大です!窓ガラスにペン入れたま横向きで普通にくっつくレベル。

サイズが「S」と「M」なのは今後「L」が出てくるのでしょうか?

デザインは丸くてシンプル、ぜひ試してみてください。それではまた。

   

  

▼こちらの記事もおすすめ

  

参考になりましたらシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。