手帳を簡単にかわいくデコれるテープが本当に簡単で集めたくなる!. .│プチデコラッシュ

簡単にかわいくデコレーションできるテープ、それがPLUSさんのデコラッシュシリーズです。

  

2014年に、文字をオシャレに目立たせる新感覚マーキングテープ「モジライナー」

  

そして、2015年に手帳にワンポイントデコできる「プチデコラッシュ」

  

2016年3月には10mm幅の幅広タイプ「ワイドデコラッシュ」が発売されました。

  

「デコラッシュシリーズ」は1回使い切りタイプです。

特長

1.豊富な種類

画像をタップすると拡大できます

上記の図は、限定商品を除いた定番化されている商品を一覧にしてみました。

定番商品だけで79種類あります。

2.簡単にデコれる

出典画像:https://bungu.plus.co.jp/deco/about/

3.コンパクト

ペンケースに入るサイズなので、いつでも使用できます。

4.テープ

テープなのでデコボコしないので手帳が分厚くなりませんし、裏写りの心配もありません。

5.左利きも使いやすい


出典画像:https://bungu.plus.co.jp/deco/about/

6.消せる

間違えてしまっても、専用の消しゴムがあれば簡単に消せます。

  

今回は「プチデコラッシュ」を使ってみました。

太幅タイプ

手帳の表現力UPに最適の10mm幅です。

1個240円+税、定番は7種類あります。

クマ

ペンギン

ウサギ

ネコ

レギュラータイプ

手帳や日記、記録に便利な実用性のあるデザインの6mm幅です。

1個200円+税、定番は28種類あります。

細幅タイプ

縁取りやアンダーラインに最適の4.2mmです。

1個200円+税、定番は14種類あります。

専用保管ケース

320円+税で専用保管ケースが売られています。

こちらは立てて入れることで、

テープ幅4.2mmと6mmはMAX13個、

テープ幅10mmは10個入れれることが可能です。

テープ幅4.2mmと6mmを立てて入れた状態
テープ幅4.2mmと6mmを倒して入れた状態

無印のペンケース

プチデコラッシュ専用保管ケースですが、

見た目は「無印のペンケース」に似ていますよね。

では、無印のペンケースではどうなのでしょうか。

ちゃんと入りました!

しかし、高さが足りないので立てて入れることはできませんでした。

専用消しゴム

間違えても消せるので安心!

真ん中が消した部分。きれいに消せます。

普通の消しゴムでは?

専用の消しゴムでないと消えないのか?

  

答えはNOでした。

普通の消しゴムで試してみましたが、きれいに消せました。

フリクションなどの「消せるボールペンのこする部分」でも試してみましたが、

一応は消せます。

しかし、きれいに消せなく紙を汚してしまいますので、あまりオススメしません。

テープを引くだけで簡単にできますので、毎日書く手帳をちょっとデコレーションして彩ってみてはいかがでしょうか。それではまた. .

参考になりましたらシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。