蛍光ペンをひいてもにじまない「サラサマークオン」をレビュー!. .




こんにちは黛(@penote__)です。

本記事では、ゼブラさんの「サラサマークオン」の紹介と「にじみ検証」をしてみたいと思います。

こんな人におすすめ!

●書いた文字の上から蛍光ペンを引いて、文字がにじむのを防ぎたい

●きれいにノートをとりたい

出典画像:https://www.zebra.co.jp/pro/sarasa-markon/index.html

  

サラサマークオンの特長

文字を書いた5秒後に蛍光ペンを引く!

文字を書いたあと5秒後に蛍光ペンで上から引いても、書いた文字がにじまないのがサラサマークオンのすごいところ。

ちなみに、書いたあとすぐ(1秒後)に引いてもにじみませんでした!
何度も蛍光ペンで引いたときや、紙質によってはにじむこともあります!

「ノート評価」

全国の高校生に調査したところ、約85%の人が「授業のノートを提出し評価を受ける“ノート評価”がある」と回答しました。この評価は、普段の授業のノートを先生に提出し、ノートを通して学習の評価を受け、場合によっては、最終的に成績に影響する可能性があるものです。

調査対象:全国高校生 調査人数:100名 調査方法:ウェブアンケート(選択式・記述式) 調査実施日:2018年1月

https://www.zebra.co.jp/press/news/2018/0226_2.html
ノート評価というものがあるんですね!知らなかった…!

ノートのまとめ方が重要なんでしょうけど、蛍光ペンを使う学生さんにはにじまないペンは嬉しいはず。ノートは見た目もこだわりたいですよね。

この記事を書くのにノートにサラサマークオンの情報をかんたんにまとめました。蛍光ペンを引いてもにじまないってすばらしい!

 

サラサマークオン│黒

サラサマークオン│青

サラサマークオン│赤

 

ボディは方眼ノートをモチーフにしているのでしょうか。勉強やノートに向いているペンとして分かりやすい見た目ですが、個人的にはあんまりかっこよくない…

 

せっかくサラサシリーズなので、ビンテージカラーのボディに変えてみました。ビンテージカラーのボディはやっぱり良いですね。

サラサマークオン│ラインナップ

インク価格ボール径
150円+税0.4mm・0.5mm
150円+税0.4mm・0.5mm
150円+税0.4mm・0.5mm
0.4mmと0.5mmのそれぞれに黒・青・赤の3色展開。

▼0.4mm

▼0.5mm

サラサマークオン│蛍光ペンでにじみ検証

サラサマークオンと比較するペンはサラサでやってみたいと思います。

ちなみに、サラサと同じインクを使っている「サラサセレクト」で比較検証。

 

検証に使った蛍光ペンは12種類。

 

文字を書いた5秒後に蛍光ペンを引く

←サラサマークオン         サラサ→

左がサラサマークオン、右がサラサです。使った蛍光ペンの名前を書きました。

サラサマークオンはどの蛍光ペンでも、にじむことなくきれいに引けることがわかります。

サラサマークオンで書いた文字のアップ。

 

サラサで書いた文字のアップ。

にじみがなかったのは「ジャストフィットモジニライン」。この蛍光ペンはにじませないインクが特長。

 

サラサマークオン│まとめ

  • 蛍光ペンをひいてもにじまない
  • ノートをきれいにとりたい人におすすめ

青のインクがちょっと出がわるい感じがしましたが、ノートやメモ、蛍光ペンのペン先が汚れるのがイヤな人には使ってほしいペンでした。

サラサセレクトのリフィルにも「サラサマークオン」を入れて欲しいと思いますね。いちいちペンを変えずに3色1本にまとまっていた方が使いやすいですからね。

ここまでご覧くださいましてありがとうございました。それではまた。

▼合わせて読みたい記事

▼こんな記事もおすすめ

参考になりましたらシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。