ゲルインキボールペンの人気色「ブルーブラック」7種類のボールペンで比較レビュー!. .

こんにちは黛です。

本記事では、ゲルインキボールペンの「ブルーブラック」を比較してみました。

ゲルインキボールペンはカラーラインナップが豊富で、その中でも「ブルーブラック」は定番色であり人気色となっている気がします。

一見どれも同じ色にみえるブルーブラックですが、よーく見ると各社微妙に色が違うので比較してみたら面白いんじゃないかと思いました。

ブルーブラックは人気色

出展画像:ゼブラ

上の画像はゼブラさんが実施したサラサクリップの人気インク色を決める「SRS46カラフル総選挙」投票結果です。

万年筆のインクにも似ているという声も多く、サラサクリップの人気色1位は「ブルーブラック」。意外だったんですが、2位は黒なんですね。

46色あるサラサクリップの中で一番人気な「ブルーブラック」。比較しやすいようにボール径は7種類すべて0.5mmで統一してみました。

サラサクリップ

サラサクリップのブルーブラックです。1本100円だが書き味良好。ブルーブラックの色もいい。

ブルーブラックインク「サラサクリップ ビンテージカラー」

サラサクリップビンテージカラーの「ダークブルー」実は「サラサクリップ ブルーブラック」と同じインク色。

「サラサクリップ」と「サラサ ビンテージカラー」

サラサクリップのビンテージカラーは、白クリップにゴールドの印字でおしゃれなボディになってます。

フリクションボール ノック

フリクションのインクは他と比べると薄め。この「フリクションボールブルーブラック」も例外ではないが、こういう薄めの色が好きな人にはおすすめです。良い色合いですよね。

ジュース

ジュースのブルーブラックです。ボディデザインが個人的にはイマイチなんですが、書き味はすごーくいいです。1本100円で安いのもいいですよね。

ジュースアップ

ジュースアップの0.5mmは2019年6月7日(金)に発売しました。細書き以外のユーザー拡大が狙いだそうです。1本200円。

スタイリッシュなボディに書き味バツグンのジュースアップ。

「ブルーブラック」ジュースとジュースアップを比較

よ~く見ると「ジュース」と「ジュースアップ」の色の違いが分かります。ジュースの方がちょっと青っぽい気がします。

ハイテック

ハイテックは1994年発売、細書ボールペンのパイオニア。1本200円。濃いめのクッキリしたブルーブラックが印象的。

エナージェルインフリー

かなり濃い色をしたブルーブラックです。エナージェルは早く乾く、濃く書ける、そして滑らかに書けるとハイスペックなボールペン。1本200円です。

ユニボールシグノRT1

チップ先端の角をなくした「エッジレスチップ」と「インクの配合を見直した」ことによって今までのユニボールシグノより滑らかに書けるようになっています。そしてグリップと軸とのつなぎ目がめだたないシンプルなデザイン。

まとめ

いかがでしたでしょうか。よく見るとインク色が微妙に違うんですよね。比較しやすいように全部0.5mmで書いてみました。

「フリクション」が一番薄くて、一番濃いのはおそらく「エナージェルインフリー」でしょうか。

どのボールペンも書きやすいので、あとは気に入ったブルーブラックが見つかれば幸いです。

ここまでご覧くださいましてありがとうございました。

みなさまからのコメントが割と多いブログです。ご感想、ご指摘、ご意見など、書き込んでくださると嬉しいです!お名前、メールアドレス、サイトの記入は不要ですのでお気軽にコメントください。

参考になりましたらシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。