自由に選んでつくるペン「ハイテックCコレト」をレビュー.. !

こんにちは黛です。

本記事ですが、パイロットコーポレーションさんの「ハイテックCコレト」を紹介します。

出典画像:https://www.hitecc-coleto.jp
「ハイテックCコレト」は、好きなボディと好きなインクを組み合わせて自由につくるペンです!

 

ハイテックCコレト│特長

「ハイテックCコレト」の最大の特長はレフィルの交換がカンタンなこと。

本体ボディの頭部のフタをポンっと開けてレフィルが交換できちゃうこの手軽さがいいのです。

もう一つの特長、それはノック部分がペンの色になっているので、どの色を使いたいかひと目でわかる。これは色々なカスタマイズペンがある中でハイテックCコレトだけ。

こういった多色ペンの芯を交換するときは、ボディをネジネジしなくてはいけないパターンがほとんど。ハイテックCコレトはその手間がない。

これはハイテックCコレトの最大のストロングポイントだと個人的には思います。やっぱり気軽に色を交換できるのは嬉しいです。

ハイテックCコレト│ボディの種類

出典画像:https://www.pilot.co.jp/products/pen/hi_tec

ハイテックCコレトの好きな色を入れれるボディは、大きく分けて3種類あるようです。

ハイテックCコレト2色~5色用まである
ハイテックCコレト エヌ3色用のみ
在庫が無くなり次第、販売中止
ハイテックCコレト500 / 10004色用のみ
メタルパーツを使用、ワンランク上のモデル
この記事では「ハイテックCコレト」のボディを紹介します。

ハイテックCコレト│ボディ

「ハイテックCコレト」のボディは2色用~5色用があり、2色用はノンカラーのみ、3色用~5色用は7色のボディがあります。

価 格ドットブルードットベビーピンクドットピンクピンクパープルクリームパープルネイビーノンカラー
2色100円
3色150円
4色200円
5色250円
出典画像:https://www.pilot.co.jp/products/pen/ballpen/multi_func/hitecc_coleto/
ピンク系の色が多めのカラーラインナップ

ハイテックCコレトのボディは2色、3色、4色、5色とレフィルが入る本数が段階的に用意されているので、選べる範囲が広いのも魅力

ボディには握りやすいグリップが付いています。

ハイテックCコレト ボディ│ドットブルー

上の写真は3色用。クリアボディに水玉のようなドット柄が入ってます。

ハイテックCコレト ボディ│ドットベビーピンク

上の写真は3色用。クリアボディに水玉のようなドット柄が入ってます。

ハイテックCコレト ボディ│ドットピンク

上の写真は3色用。クリアボディに水玉のようなドット柄が入ってます。

「ドットベビーピンク」と「ドットピンク」を比較してみました。「ドットベビーピンク」の方が色が薄いです。

ハイテックCコレト ボディ│ピンクパール

上の写真は5色用。グリップ部分が半透明になっています。

ハイテックCコレト ボディ│クリームパール

上の写真は4色用。ヘッド部分のゴールドラインが特長。

ハイテックCコレト ボディ│ネイビー

上の写真は3色用。こちらもグリップ部分が半透明になっています。

ハイテックCコレト ボディ│ノンカラー

上の写真は2色用。ノンカラーは透明ボディです。ちなみに2色用はノンカラーしかありません。
ハイテックCコレトのボディはシンプルなデザインではありますが、正直かわいくないんですよね…スマートじゃないというか…個人的な好みですが。

ハイテックCコレト│レフィルの種類

出典画像:https://www.hitecc-coleto.jp/
ハイテックCコレトのレフィルは色と種類が豊富。

カラーバリエーションは全部で15色、しかも、0.3mm / 0.4mm / 0.5mmと筆記幅は3種あります。価格は1本100円+税です。

そしてこんなレフィルもあります。

ハイテックCコレト レフィル│シャープユニット

ハイテックCコレト レフィル│消しゴムユニット

折れづらいようにか、かための消しゴムでした。減りが早い。

また、レフィルのノック部分がハートやクローバー、羽などになったかわいいデザインのものもあります。

限定商品のようですが、いくつか購入してきましたのでご紹介したいと思います。

ハイテックCコレト限定レフィル│クリアカラーレバー

通常のピンクレフィルとクリアカラーレバーのピンクの比較です。

ハイテックCコレト限定レフィル│羽レフィル

ハイテックCコレト限定レフィル│クローバー形レフィル

ハイテックCコレト限定レフィル│スターモチーフ

ハイテックCコレト限定レフィル│ラインハート レフィル

ハイテックCコレト限定レフィル│ローラースケートモチーフ

ハイテックCコレト限定レフィル│ハートサングラスモチーフ

ハイテックCコレト│0.4mm 全15色

本記事では0.4mmの15色を1つずつ紹介します。 個人的に書きやすい細さが0.4mmなんですよね。

ハイテックCコレト 0.4mm│ブラック

ハイテックCコレト 0.4mm│ブラウン

ハイテックCコレト 0.4mm│ブルーブラック

ハイテックCコレト 0.4mm│バイオレット

ハイテックCコレト 0.4mm│アクアブルー

ハイテックCコレト 0.4mm│ブルー

ハイテックCコレト 0.4mm│クリアブルー

ハイテックCコレト 0.4mm│グリーン

ハイテックCコレト 0.4mm│アップルグリーン

ハイテックCコレト 0.4mm│アプリコットオレンジ

ハイテックCコレト 0.4mm│オレンジ

ハイテックCコレト 0.4mm│レッド

ハイテックCコレト 0.4mm│チェリーピンク

ハイテックCコレト 0.4mm│ベビーピンク

ハイテックCコレト 0.4mm│ピンク

ハイテックCコレト レフィル│10色セット

10色セットになってケースに入って売っているものもあります。10色のラインナップは下の表をご覧ください。

0.4mmセット0.3mmセット
ブラック
ブラウン
ブルーブラック
バイオレット
アクアブルー
ブルー
クリアブルー
グリーン
アップルグリーン
アプリコットオレンジ
オレンジ
レッド
チェリーピンク
ベビーピンク
ピンク

ハイテックCコレト レフィル0.4mm 10色セット

▼セットに入っていない5色はこちら▼

ハイテックCコレト レフィル0.3mm 10色セット

▼セットに入っていない5色はこちら▼

ハイテックCコレト│まとめ

ボディについて

ハイテックCコレトはボディの種類とレフィルの色が豊富なので、好きにカスタマイズしやすいのがいいですね。

3色のボディにピンク系でまとめたり、5色のボディにシャープユニットや消しゴムをつけたり。個人的な好みですが、やっぱりボディが可愛くない…

あとブラックのボディがないのが不満でしたね。黒って需要あるとおもうのですが。レフィルの交換が超簡単ですから、ここはハイテックCコレトのすごくいいところでした。

書き味について

筆記の感覚としてはカリカリとしてます。0.4mmを使ってみましたが、それより細い印象を受けました。小さいスペースに書くのに適してますね。

バイオポリマーインキというインクのおかげで、小さな文字でもインクがにじまずに書けます。

カリカリとした感覚でしたが、サラっとインクが出てくる。

ハイテックCコレト│おまけ

出典画像:パイロットコーポレーション
出典画像:パイロットコーポレーション

ハイテックCコレトは色々なキャラクターとコラボしているボディがあります。

私も探してみたのですが、なかなか文具店では見つからなかったので、欲しい方はネットショップで探してみたほうがいいでしょう。

カスタマイズペン4種類を比較レビュー!. .

Amazonでお得に買う方法


Amazonでお買い物するなら、Amazonギフト券の購入がおすすめ!

今なら5,000円以上を「現金」でチャージすると、初回購入で1000円分のポイントがもらえるキャンペーンがあります。

※Amazonのことなので突然キャンペーンが終了することも全然ありえます。

参考になりましたらシェアして頂けると嬉しいです。

2 件のコメント

    • コメントありがとうございます。
      確かに書き味に関してのレビューは全くしてなかったですね。
      とても参考になりました、ありがとうございました。
      また気になった点がありましたらどんどんコメントください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    カテゴリー