にじまない蛍光ペン「ジャストフィット モジニライン」全5色をレビュー!. .

こんにちは黛です。

本記事ではゼブラさんから2018年8月10日に発売されました「ジャストフィットモジニライン」を全5色レビューと、どのくらいにじまないのか検証してみました。

こんな人におすすめ

●手書き文字の上から蛍光ペンを引きたい

●教科書にきれいに線を引きたい

●ノートをきれいに作りたい

開発期間は全部で約3年間、試作したインクの数は450種類以上という、仮説と検証を繰り返し、改善への情熱がハンパない、ハイクオリティーな蛍光ペン。

  

5色展開

オレンジ100円+税
ピンク100円+税
100円+税
100円+税
100円+税
線の太さ3.5mm~4.0mm
インク水性染料

シンプルなボディ

クリップがない代わりに転がり防止のストッパーが装備されています。スリムなのでペンケースに入れてもかさばりにくいです。

“にじみ”検証

リーズナブルだけど人気のある200円以下の水性ボールペン14種類でにじみ具合を徹底検証します!

ちなみに、200円以下のボールペン25種類を使って、書きやすくておすすめな7本を選んでみた記事はこちら。

>>>おすすめのボールペン7選

ジャストフィットモジニライン5色全部をチェックしてみました。文字を書いて約5秒後に蛍光ペンを引きました。
パッと見にじんでない感じがすますよね。1色ずつアップ見ていきましょう。

ジャストフィットモジニライン「オレンジ」

  

ジャストフィットモジニライン「ピンク」

   

ジャストフィットモジニライン「黄」

  

ジャストフィットモジニライン「緑」

  

ジャストフィットモジニライン「青」

いかがでしょうか。にじんでないですよね!すごい技術!ただペンの相性もあるのか、⑫のペンはにじみが発生してしまいました。

「ジャストフィット モジニライン」と別の蛍光ペンでにじみ比較

ジャストフィットモジニラインと同じメーカーのゼブラさん。改良前の蛍光ペン「ジャストフィット」で検証。どのくらいにじみが改善されているのか…?

検証に用いた色は黄色。黄色はにじみが目立ちやすいんですよねえ。
一目瞭然!「ジャストフィット モジニライン」の安定のにじまなさ…脱帽です!

なぜ”にじまない”?

「ジャストフィットモジニライン」は主に水性ボールペンで力を発揮!

イメージ図書いてみた

  

普通の水性ボールペンのインクはマイナスの電荷を帯びています。そこで、ジャストフィットモジニラインのインクにプラスの電荷を帯びた新成分を配合

そうすることで、互いのイオンが結合して、ボールペンのインクが紙面に固まり、にじみを抑えるとのことです!

つまり、インクがじわぁ~ってならないようギュッって抑えてくれるんですねえ。

にじみを気にすることなく蛍光ペンを引けるのってすごい!

しなるペン先

ペン先は、前の「ジャストフィット」の特長、『ハケ形状』を引き継いでいます。

ちなみに、素材は化粧品(アイライナーなど)に使用されている、弾力性のあるナイロン素材とのこと。

  • 書き出しの線が細くならない
  • 厚い参考書の湾曲面でもうまく線を引ける

きれいに線をひきたい人には超おすすめ。

まとめ

個人的にはキャップに、挟めるクリップ的な部品がないのがマイナスだったのですが、その分スリムにはなっているので、ペンケースに入れてもかさばらないと思います。そこはいいですよね。

ペン先がしなるので文字を引きミスすることがないのは嬉しいです。そして、にじみが原因でノートが汚くなることがないので勉強にもおすすめ。

おまけ

ちなみに、今回使った14種類の中で「ジャストフィット」でもにじみがほぼなっかった蛍光ペンと相性のいいペンです。

  • ⑦「エナージェル」
  • ⑧「マルチボール」

  

▼こんな記事もおすすめ

Amazonでお得に買う方法


Amazonでお買い物するなら、Amazonギフト券の購入がおすすめ!

今なら5,000円以上を「現金」でチャージすると、初回購入で1000円分のポイントがもらえるキャンペーンがあります。

※Amazonのことなので突然キャンペーンが終了することも全然ありえます。

参考になりましたらシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー