消せるラメボールペン「ケセラメ(KeseLamé)」第1弾6色レビュー!. .

こんにちは黛です。

本記事では、パイロットコーポレーションさんから2020年11月2日(月)に限定発売された、消せるラメボールペン「ケセラメ」をレビューしました。

フリクションの技術を応用した業界初の消せるラメボールペンです。
こんなときにおすすめ
  • 書き間違いをしたくない手紙やメッセージカードに
  • 手帳やノートをかわいくしたいときに

>>第2弾のレビュー記事はこちら

デザイン

ケセラメのデザインはインク色に合わせたグラデーションと星空をイメージしたデザイン。とてもかわいい。
ボディがかわいいので、中身を黒など自分の好きなインクに交換して使ってもよさそうですよ。

全6色

ギフトにも使えるクリアケース入りの6色セットもあります。

メタリックやパステルなどの筆記具を展開してきたパイロットさん。

それらの技術を活かしたインキなので、ラメの光沢と鮮やかな色になっています。

ボール径は0.7mmで、イラストや色の塗りつぶしに最適な線幅。

ラメゴールド

ラメシルバー

ラメピンク

ラメグリーン

ラメブルー

ラメバイオレット

ケセラメは1本230円+税、クリアケース入りの6色セットは1,380円+税です。

黒い紙に書けるのか?

バッチリ黒い紙にも書けました。

これまで黒い紙に書いてきた「ピンク」「バイオレット」は、識別しづらくなる色だったのですが、

ケセラメはしっかり色の違いが分かります。

消しラバー

新開発されたペン後部の『ケセラメ』専用の消去用ラバー

これによって紙面からラメを取り除く物理的消去も可能になったそうです。

色はもちろんラメもきれいに取り除けています。
しかし、ラバーが固めなのかわかりませんが、こすった部分の紙面が削れてしまいました。

ラメはしっかり除去できるけど、紙が削れてしまいがちでした。

せっかく消せるのに、大事なカードや手帳が削れてしまう可能性があるのはマイナスポイントだと思いました。

通常のフリクションのラバーではどうか?

色は消せますし、紙が削れることはありませんでしたが、ラメがちょっと残ってしまいました。

まとめ

フリクションシリーズからラメペンが登場してしまいました。ラメが入っているのに消せるという素晴らしい機能です。

こすると紙まで削れてしまうこともありましたが、インクの発色が良くラメがたくさん入っていて、とてもキラキラしています。

書き終わりすぐに触るとラメが手に付いてしまうので注意です。

写真では伝わりづらいのですが、めちゃくちゃキラキラしていて全部の色がかわいいので、ぜひ書いてみて欲しいと思いました。

値段も通常のフリクションと同じ230円+税で買えるところが嬉しいです。

最後までご覧くださいましてありがとうございました。

>>ケセラメ第2弾はパステル調のインク

>>8種類のフリクションをまとめました

みなさまからのコメントが割と多いブログです。ご感想、ご指摘、ご意見など、書き込んでくださると嬉しいです!お名前、メールアドレス、サイトの記入は不要ですのでお気軽にコメントください。

参考になりましたらシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。