速くインクが乾く「サラサドライ」を検証。すごいので左利きにおすすめ!. .

こんにちは黛です。

ゼブラさんから発売しているサラサクリップからインクが速く乾く「サラサドライ」をレビューしました。どのくらい速く乾くのか検証もしました。

おすすめポイント
  • 左利き
  • 付せんにサッとメモったとき
  • 手帳に書いてすぐに閉じたいとき
本記事ではサラサドライ0.5mmの黒・赤・青をレビューしました。

検証

サラサドライの速乾性を検証する上で、やっぱりサラサと比較するのが分かりやすいと思いましたので、サラサと比較しました。

書いた後すぐに思いっきり擦ってみました。
!?

全然違う、サラサドライは本当に速く乾きます。

「乾燥時間を従来品に比べ約85%縮めた」というだけあってサラサとは比べ物にならないほどの速乾性です。

黒と赤が特に顕著な結果になりました。

使ったノートはコクヨさんの「Soofa(スーファ)」というノートです。

違うノートでも検証

今度はマルマンさんの「ニーモシネ」というノートで検証してみました。

ノートを変えても速乾性は変わらず。バッチリ乾きます。

今回は2種類のノート(紙)で検証してみましたので、紙質によってはサラサドライでもインクがこすれる可能性がゼロとは言い切れません。

とはいえ、ほとんどの紙で即乾いてこすれないと考えていいと思います。

エナージェルもすぐ乾く

ぺんてるさんから出ている「エナージェルインフリー」のインクも速乾性があります。

エナージェルも中々速く乾くのでおすすめです。

インク

サラサドライのインクは速乾性に加えて、よりさらさらとした軽い書き味になっていて、筆記線がよりくっきり見えるようになっています。

サラサと比較するとサラサドライの方がよりくっきり濃く書けていることがわかります。

ラインナップ

軸色インク色価格
150円+税
150円+税
150円+税
ピンク150円+税
ライトブルー150円+税
ライムグリーン150円+税

0.5mmはボディカラーは6色、インクは黒・赤・青の3色展開。

価格はサラサよりプラス50円の1本150円。

ボール径は0.5mm以外に0.4mmと0.7mmもあります。どちらのボール径も黒・赤・青の3色展開です。

0.5mmの黒ボディは、実はちょっと半透明になっています。

ボディ全体が黒で統一されています。

大きく開きやすいバインダークリップ。ポケットやノートにはさんで携帯しやすくなっています。

まとめ

インクの乾きスピードは抜群に速いので、左利きの人には特におすすめです。

左利きは書き進めていくと、どんどん文字の上に手が乗っていきますよね。それが嫌で巻き込むよにして書く人もいます。(私がそうです)

書き心地はさらさら具合がUPしているので、最初は扱いづらいな思いましたが、慣れれば問題ないと感じています。

最後までご覧くださいましてありがとうございました。

みなさまからのコメントが割と多いブログです。ご感想、ご指摘、ご意見など、書き込んでくださると嬉しいです!お名前、メールアドレス、サイトの記入は不要ですのでお気軽にコメントください。

参考になりましたらシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。