濃くあざやかに書ける「サラサR」全14色をレビュー!. .

こんにちは黛です。

ゼブラさんの人気ジェルボールペン「サラサクリップ」から濃くあざやかに書けるインクが採用された「サラサR」をレビューしました。

今回レビューした14色は全て0.4mm。「サラサR 」の”R”は、濃い・あざやかという英語のRichの頭文字から採っているそうです。

「サラサR」の販売ターゲットは学生さん。

ポイント
  • 濃くあざやかに書けて、前向きな気持ちで勉強できる
  • きれいで見やすいノートを作れる
  • 白を基調としたボディで、他の勉強アイテムと合わせやすいシンプルなデザイン

サラサRの特長

濃くあざやかに書ける

従来品より27%濃く書けるインクを採用。

※2020年ゼブラ試験結果(測色計による測定)サラサ Rの黒インクと当社従来品黒インクの濃さを比較した数値。

ゼブラ株式会社
濃いインクを搭載したサラサRで書くことで、ノートをきれいで見やすく作ることができます。

デザイン

白を基調としたボディで、他の勉強アイテムと合わせやすいシンプルなデザイン。持つところまで白で統一されています。

ノック部分とクリップの一部にインク色が施されています。どの色か見分けるのが分かりやすくなっています。

ラインナップ

0.4mmは全14色で0.5mmは黒・赤・青の3色のみ展開です。

0.4mmは7色セット売りがあります

色を一覧にまとめてみました。●は7色セット売りに入っている色です。

0.4mm0.5mm
ブルーブラック
ブルーグレー
スカイブルー
グリーンブラック
フレッシュグリーン
オレンジ
レッドブラック
ピンク
マゼンタ
バイオレット
サラサクリップの中で「スカイブルー」「フレッシュグリーン」「バイオレット」はサラサRで新しく登場した色名です。

ブラックボディ

黒インクのみ黒軸がラインナップにあります。

ツヤのあるブラック。カッコいい。

全14色

1 黒

2 ブルーブラック

3 ブルーグレー

4 青

5 スカイブルー

スカイブルーはサラサクリップの中で、サラサRで登場した新しい色名です。

6 グリーンブラック

7 緑

8 フレッシュグリーン

フレッシュグリーンはサラサクリップの中で、サラサRで登場した新しい色名です。

9 オレンジ

10 レッドブラック

11 赤

12 ピンク

13 マゼンタ

14 バイオレット

バイオレットはサラサクリップの中で、サラサRで登場した新しい色名です。

インク比較

サラサRを含めた6種類のゲルインキボールペンで黒・赤・青の濃さ鮮やかさを比較検証してみました。

確かに黒インクは濃い。サラサと比べても明らかにくっきり黒になっています。

赤は従来のサラサと比べたら濃くなっていると思います。全体的に見ると特別鮮やかという感じはしませんでした。

青もかなり濃く鮮やかな色です。

黒と青はかなり濃く鮮やかになっていたと思いました。

まとめ
  • 濃くあざやかに書けて、前向きな気持ちで勉強できる
  • きれいで見やすいノートを作れる
  • 白を基調としたボディで、他の勉強アイテムと合わせやすいシンプルなデザイン

サラサRとサラサクリップのインクを比較検証してみました。

「サラサR」と「サラサクリップ」の11色を比較してみた!. .

参考になりましたらシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。