「文具を売るなら異世界で!」読んでみた__レビュー!. .

こんにちは黛です。

今回なんですけども、

2019年3月27日に発売された、

「文具を売るなら異世界で!」を読んでみましたのでレビューしたいと思います。

 

もう何年も「異世界」「転生」系の小説が流行っていますよね。

先駆者はおそらくアルファポリスという出版社さん。

「ゲート」は2010年4月に発売されています。

 

 

ライト文芸のジャンルでは男性向け、女性向け問わず「異世界」「転生」が流行り続けいていて、そして文具も異世界に!

  

 

どんな本?

あらすじ

「文具王」完全監修の異世界×文具ファンタジー!!

ある日、異世界に飛ばされてしまった 「しろがね文具堂」の店主マリア。

魔族の少女エスタとともに、元の世界に戻る方法を探すため、魔族相手に文具を売り歩くことに……。

マッキーペイントマーカー、wemoなど定番&最新文具に、

ゴブリン、吸血鬼、死霊騎士など
異世界住人が出会うと――!?


人外さんのお悩みは、「ブング」で解決!!

Amazon商品ページより引用

  

書誌情報

書名文具を売るなら異世界で!
出版社株式会社KADOKAWA
レーベル電撃コミックスNEXT
原作とよだたつき
漫画海産物
監修高畑正幸
発売日2019年3月27日
本体価格600円+税
判型B6
ページ数178ページ
ISBN978-4-04-912438-5
カバー・本文デザインナルティス:久保夏生
印刷・製本共同印刷株式会社

 

原作者:とよだたつき

とよだたつき(@mimihane2)さんは、漫画のシナリオ構成とか背景とか描くお仕事をされていらっしゃいます。

 

<代表作>

  • 文具を買うなら異世界で!(KADOKAWA)
  • 佐倉ミツルは呪われてしまった。(comico連載)
  • るーとじぇいけー(イーブックイニシアティブジャパン)
  • 妖怪百姫たん!~ゆけむり異聞録~(KADOKAWA)

  

  

漫画:海産物

海産物(@kaisanbutu)さんは漫画家さんです。同人誌も描かれていらっしゃいます。

  

<代表作>

  • 文具を買うなら異世界で!(KADOKAWA)
  • るーとじぇいけー(イーブックイニシアティブジャパン)
  • 妖怪百姫たん!~ゆけむり異聞録~(KADOKAWA)

  

  

監修:高畑正幸

高畑正幸(@bungu_o)さんは文具王!

TVチャンピオンの文具通選手権で3回優勝し、文具メーカーに就職して企画開発している文具王です。

  

  

文具で問題解決していく

©とよだたつき/海産物/KADOKAWA
出典画像:https://web.hackadoll.com/n/8p04p

戦士「ラインハルト」、武道家「チュンリー」、魔術師「サーリィ」の3人パーティに襲いかかるゴブリン。

しかし、ラインハルトは雑魚は初心者が相手にすると相手にもしないどころか、Sランクの「ゴールデンゴブリン」が出れば倒してやってもいいとイキる。

ディスられて落ちこむゴブリンに突如として現れたのが主人公「マリア」。

ある商品を売りつけゴブリンを「ゴールデンゴブリン」に変身させて、ラインハルト達の前に姿を現す。

ビビったラインハルトは戦わず逃げるを選択。口だけの3流冒険者に見事勝利したゴブリンだった。

  

マリアが売りつけた商品、それは金色の「マッキーペイントマーカー」。

金色のマッキーでゴブリンの鎧や皮膚を塗ってゴールデンゴブリンに仕立て上げたという。

 

マッキーってそうやって使うんだ(笑)という日常生活では考えつかないギャグ的な使い方が面白い。

とはいえ、監修に文具王が入っていて理にかなった使い方になっています。一応。

Episode1~6まで、文具を売って人外の問題解決していくマリアとエスタ。実際にマネしてみたくなる使い方も混ざっているのもいいです。

異世界で現実のモノを使うと、驚いて魔法のように見える異世界系お決まりのパターン、だがそれがよかったです。

 

キャラ「マリア」と「エスタ」

ある日突然店ごと異世界に飛ばされてしまった店主マリアは、心優しい天然キャラ。

そんなマリアを助けてくれたのが明るい魔族の少女エスタ。

マリアがボケでエスタがツッコミという感じ、テンポよく話が進んでいくのも面白いポイントの一つです。

また、魔族のエスタにはある計画があって、そのためにマリアに近づいた模様。その計画も物語終盤で判明します。

  

まとめ

ストーリ的には、正直、普通でした。どうなるんだ!?というドキドキ感はなかったのですが、

異世界で使う文房具が、いやギャグでしょと思いきや、なるほど!と感心できるのもこの作品の魅力なので文具好きではない人でも楽しめる内容となっています。

登場した文具は16個。こんなのあるんだって欲しくなってしまう。

 

それに、どれも手に入るもので、昔の文具じゃないのがよかった。あと、文具の説明が長すぎないのも◎

1巻ラストは続いても、ここで終わってもどちらでもよさそうな最後。1巻の売上によって2巻がでるのかな?

文具好きな私としては、次はどんな文具でイベントクリアしていくのか気になりますね。




参考になりましたらシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。