1本で2役&簡単に2本線が書けるペン「ツインク(twiink)」レビュー!. .

こんにちは黛です。

サンスター文具株式会社さんから2021年6月中旬に発売した「ツインク(twiink)」をレビューしました。

ツインクは1つのペン先に単色水性ペンが2色付いたおもしろいペンです。

見たい場所へジャンプ

特長

  • 1本のペン先に単色水性ペンが2色

ペン先に2本が同じ長さで平行に装填されています。

サンスター文具さんはとてもユニークなペンを考案してきてワクワクします。

使ってみて感動したのは、ペン先が少し「しなる」ようになっております。

しなりによって安定して文字が書けたり線が引けると実感しました。

3パターン使い分け

①単色 ②単色 ③2色同時

ペンを持つ向きや角度を変えることによって1本で3パターン使い分けることができます。

良いところ
  • 2度書きする手間が省ける
  • ペンを2本用意しなくてOK

8種ラインナップ

ライトブルー×バイオレット

レッド×ライトブルー

オレンジ×ピンク

グリーン×バイオレット

ピンク×ライトブルー

バイオレット×ピンク

ライトブルー×オレンジ

グリーン×ピンク

ペン先で色の判別が難しい色

オレンジ×ピンク

グリーン×バイオレット

使っていて気付いたのは、1本線を引きたいときに、どちらがオレンジ?ピンク?となりました。最初は間違えてしまいました。

ボディの線の向きを見ればわかります。

まとめ

ノートの目立たせたい箇所に2重線はとても効力を発揮します。
飾り線も簡単に描けます。
ネオン風のイラストも作れる。

2つの線を同時にキレイに引ける、書けることに感動しました。とても面白いし便利なのでおすすめです。

最後までご覧くださいましてありがとうございました。

みなさまからのコメントが割と多いブログです。ご感想、ご指摘、ご意見など、書き込んでくださると嬉しいです!お名前、メールアドレス、サイトの記入は不要ですのでお気軽にコメントください。

参考になりましたらシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。