おすすめな白インクのボールペン6種類を比較、耐水性も検証してみた!. .

こんにちは黛です。

本記事では、白いインクのボールペン6種類を比較しました。そして水に浸して耐水性も検証してみました。

比較したボールペンの線の太さは5種類。

ペンの太さ5種

●1.0mm
●0.8mm
●0.7mm
●0.5mm
●0.4mm

白インクのボールペン6種

三菱鉛筆ユニボールシグノ 太字1.0mm
ぺんてるハイブリッドミルキー0.8mm
三菱鉛筆ユニボールシグノ エンジェリックカラー0.7mm
ゼブラサラサクリップ ミルクカラー0.5mm
パイロット
コーポレーション
ジュース0.5mm
パイロット
コーポレーション
ジュースアップ0.4mm

ユニボールシグノ 太字1.0mm

三菱鉛筆さんのシグノのインクは、なめらかに書けて耐水性、耐光性に優れています。つまり、水に濡れてもにじまず、色あせしにくいという特質を持っています。

ハイブリッドミルキー 0.8mm

下地を隠す隠蔽性インク、濃い色の紙や写真にもくっきり・はっきりと書くことができます。

ユニボールシグノ エンジェリックカラー 0.7mm

こちらも三菱鉛筆さんのユニボールシグノで、水に濡れてもにじまず、色あせしにくいという特質を持っています。

サラサクリップ ミルクカラー

ゼブラさんのサラサクリップのミルクカラーです。さらさらとしたなめらかな書き味が特長、耐水性に優れた水性顔料なので、濃くてにじまず、鮮やかな発色が楽しめます。

ジュース 0.5mm

パイロットコーポレーションさんのジュースです。

保湿成分がインクに入っているの書き出しなめらか、耐水性もあるので水ににじみにくいという特性があります。

ジュースアップ 0.4mm

パイロットコーポレーションさんのジュースアップです。

シナジーチップという細くてもなめらかに書けるペン先です。しかも、ホワイトカラーで0.4mmは世界最細です。

おすすめ白インクのボールペン書き線比較

ユニボールシグノ太字

たっぷりインクが出てしっかり書ける。

ハイブリッドミルキー

インクの出が良くてくっきりと黒い紙に書けました。細いボディが持ちやすい。

ユニボールシグノAC

丁度いい太さ!インクの出が良いしはっきりと書ける。

サラサクリップ

書きはじめは色が薄いかと思いましたが、書き終わってみるとしっかりインクがのってました。

ジュース

なめらかに書けるのですが、色が薄かったです。

ジュースアップ

パステル色で一番細い0.4mmだけど、めちゃめちゃくっきり書けます。

白インクのボールペンの耐水性を検証

耐水性
ユニボールシグノ 太字
ハイブリッドミルキー
エンジェリックカラー
サラサクリップ
ジュース
ジュースアップ

ハイブリッドミルキーとジュースアップ以外は耐水性があり水ににじみにくいという特長があります。ということで、水に浸けて検証してみました。

水に浸すこと約10分…

浸している状態

▲ユニボールジグノ太字。インクが水に浮いていますが、紙に滲んではいないようです。

▲ユニボールジグノ エンジェリックカラー。こちらも紙に滲んでいません。

▲サラサクリップ。滲みなしです。

▲ジュース。滲んでいません。

乾かした

水から出して完全に乾かしてみました。

▲ユニボールジグノ太字 全然大丈夫です、全く滲んでません。

▲ユニボールジグノ エンジェリックカラー。ちょっと薄くなってしまっています。

▲サラサクリップ。こちらも少しだけ薄くなってますが読めるレベルです。

▲ジュース。かなり文字が薄くなってしまっています。

検証結果

耐水性
ユニボールシグノ 太字
エンジェリックカラー
サラサクリップ
ジュース
ユニボールシグノ太字が水に浸けてもくっきりとしていて一番耐水性がありました。ジュースはにじんではなかったですが色がだいぶ薄くなってしまいました。
ポイント

色が薄くなってしまうものもあったが、紙にインクがにじんでしまうことはなかった。耐水性はちゃんとある。

まとめ

価格ボール径耐水性
ユニボールシグノ太字150円+税1.0mmキャップ式
ハイブリッドミルキー150円+税0.8mmなしキャップ式
ユニボールシグノAC120円+税0.7mmキャップ式
サラサクリップ ミルクカラー100円+税0.5mmノック式
ジュース100円+税0.5mmノック式
ジュースアップ200円+税0.4mmなしノック式

どれもなめらかに書けました。白インクのボールペンには太さが0.4、0.5、0.7、0.9、1.0とありますので、用途によって使い分けできますね。

0.6mmと0.9mmがないんですね。需要がないのでしょうか、確かにボールペンで0.6mmは見たことないです。

0.7mmからはキャップ式になっているのがおもしろい。ジュースアップは最細だけど1本の値段も一番高い。

個人的には「エユニボールシグノ エンジェリックカラー」が書きやすく、太さも丁度いいし、インクの濃さもバッチリで使いやすかったです。

細さを求めるなら断然ジュースアップがおすすめです。

どの書き味がハマるかは人それぞれの感覚になってしましますので、ぜひお店で試し書きしてみてください。 ここまでご覧くださいましてありがとうございました。

▼こちらの記事もおすすめ

【ペンケース】

Amazonでお得に買う方法


Amazonでお買い物するなら、Amazonギフト券の購入がおすすめ!

今なら5,000円以上を「現金」でチャージすると、初回購入で1000円分のポイントがもらえるキャンペーンがあります。

※Amazonのことなので突然キャンペーンが終了することも全然ありえます。

参考になりましたらシェアして頂けると嬉しいです。

2 件のコメント

  • 白のボールペンなんてあるんですね!
    まず存在を知らなかったのと、割と多くの種類が売られていたのが衝撃的……
    自分の記事にて「白ボールペンで記入して」という文面があるため(この時は存在を知らないので冗談で書いてたつもり)、そこにリンクを貼らせてくださいm(_ _)m
    (ブログ自体のリンクも貼っておきます)

    • afterさん
      コメントありがとうございます!!
      白いインクのボールペンって意外と結構ありますよね~!この記事で知って頂いたとのことで嬉しいです(*^^*)
      ぜひぜひリンク貼ってください!めちゃめちゃ嬉しいです。恐縮です…!
      今後ともよろしくお願い致します(*´ω`*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    カテゴリー