「鉛筆シャープ」白と黒の限定セットをレビュー!. .

こんにちは黛です。

「鉛筆シャープ」を発売した記念に作られた缶ケース入の限定セット2色(ホワイト・ブラック)をレビューしました。

限定セット(缶ペンケース入)は数量に限りがありますが、1本1本で購入が可能ですよ。

コクヨさんから2020年11月25日(水)に発売。

兎に角かっこいいんです。色はブラックとホワイトどちらもクール。

限定セット

0.3~1.3mmのツヤのある鉛筆シャープがスタイリッシュな缶ペンケースに詰められて入っています。

コクヨさんのプラスチック消しゴム「リサーレ(RESARE)」の限定デザイン。

鉛筆シャープに合わせた六角形ボディです。

ちなみにResareを逆から読むとEraser。消しゴムという意味の英単語。

鉛筆シャープのボディはツヤがある。缶ペンケースはマットな感じ。この対になっているのがたまらないですね。

限定セットはブラックとホワイトの2種類のカラーです。

缶のペンケースがめちゃくちゃシンプルでそこがたまらない。

さりげなく「enpitsu sharp」のロゴ。

スリムで美しい缶ケース。

デザイン

クリップがない鉛筆のようなシンプルさのシャープペンシルでツヤのある六角形ボディです。

そして細身で軽い

ペン先は鉛筆を削ったような質感をイメージしてデザインされています。

芯径

  1. 0.3mm
  2. 0.5mm
  3. 0.7mm
  4. 0.9mm
  5. 1.3mm

細い線から太い線まで5種類。限定セットの芯は「黒」のみで「B」が入っていました。

赤芯もあります。赤芯は1.3mmのみ。

ノック部分のアイコンカラーで芯径を識別できるようになっています。

0.3mm

0.5mm

0.7mm

0.9mm

1.3mm

替芯

芯の補充は超シンプル。ノック部分の穴に直接芯を入れるだけ、簡単です。

まとめ

書き心地が本当に鉛筆みたいな感じで書けます。

なぜなんだろうと考えてみると、まずはやはり六角形ボディです。

そして、軽さ。軽さはかなり重要な感じがします。

えんぴつと同じくらいの重さなのでもった感じがシャーペンではないのです。

デザインは性別年齢問わないシンプルな黒と白。えんぴつの良さを改めて実感させてくれました。

ここまでご覧くださいましてありがとうございました。

 

 

みなさまからのコメントが割と多いブログです。ご感想、ご指摘、ご意見など、書き込んでくださると嬉しいです!お名前、メールアドレス、サイトの記入は不要ですのでお気軽にコメントください。

参考になりましたらシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。