極細ゲルインキボールペン「ジュースアップ」10色をレビュー!. .

こんにちは黛(@penote__)です。

本記事では、パイロットコーポレーションさんの「ジュースアップ」をレビューします。

ジュースアップのすごいところ

★スタイリシュでおしゃれなボディ

★めっちゃ書きやすい

  

なめらかに描ける

書き出しからインクがしっかり出て、かすれることなく書けます!とにかくめちゃくちゃ書きやすい。

ぬるぬるぬるっと書けます。擬音にするとこんな感じになりました笑 個人的には書き心地がスラスラよりヌルヌルといった感じがするんですよね。

シナジーチップ

ジュースアップが書きやすい秘密の1つは、新開発された「シナジーチップ」というペン先を搭載しているからです。

ペン先の種類には「パイプチップ」と「コーンチップ」があるそうなんですが、それぞれの良いところを合わせたのが「シナジーチップ」。

筆圧が強い人でもなめらかさは変わらずヌルヌル書けます。私が筆圧強めなので間違いないです。

新顔料ゲルインキ

超極細のジュースアップのために開発された新ゲルインキ!特殊添加剤を配合してスムーズにインキを出すことが実現されました。

「シナジーチップ」と「新顔料ゲルインキ」と新開発された技術やインキが搭載されているのがジュースアップなんですね。

スタイリシュなボディ

ビジネスシーンでも使いやすい黒を基調としたスタイリシュなボディが特長です。グリップはインクの色を表していて、そして握りやすい。

ノックのONとOFFが一目で分かるインジケーター。0.3mmには3つの窓、0.4mmには4つの窓、0.5mmには5つの窓が付いている。ボール径のサイズとインキのカラーが一発でわかるデザインになってます。

ジュースアップ10色

製品名ゲルインキボールペン ジュースアップ
本体価格200円+税
方式ノック式
ペン先激細0.3mm/極細0.4mm/極細0.5mm
インク色全10色

ペン先は0.3、0.4、0.5、の3種類あります。0.5mmは2019年6月7日に発売され太めの文字が好きな人にはおすすめです。

0.5mmはブラック、レッド、ブルー、ブルーブラックの4色展開です。

ブラック

ブルーブラック

万年筆のような色合いのブルーブラック。ブルーブラックはかなり人気ある色みたいですね。

  

>>>ジュースアップ含め7種類のブルーブラックインクを比較

ブラウン

濃いめの茶色で落ち着いた感じの色です。昔は茶色の良さがわからなかったのですが、ブラウンっていいですよね(´ω)

グリーン

淡いグリーンがきれい。

ライトブルー

ゲルインクボールペンなので発色がいい。

ブルー

バイオレット

ピンク

ゲルインクボールペン特有のきれいなピンク。

レッド

くっきりとした赤色!このレッドは個人的に好きです。

オレンジ

0.4mmと0.3mmにはセット売りがあります。まとめて欲しい人にはケースにも入っているのでセットがおすすめ。

ジュースアップに蛍光ペンを引いてみた

▼使った蛍光ペンは「蛍コート」です。

ジュースアップはゲルインキボールペンなので、蛍光ペンで少しにじみがでてしまいました。

  

>>>勉強や仕事におすすめの蛍光ペン8選

  

>>>にじませない蛍光ペン「ジャストフィットモジニライン」

まとめ

正直0.3mmはかなり細くてぬるぬる書ける感じがあまりなかったんですよね。たぶん紙の相性もあるのかな。

実際に色々なノートに書いてみたら、やっぱりなめらかに書ける紙もありました。結局のところ0.4mmが最強ですね。一度使ったら手放せません。

個人的には、ブラック、ブルーブラック、ブルー好きで04と03がペンケースに入っています。もうそれだけで6本、ペンケースがパンパンですが笑

ここまでご覧くださいましてありがとうございました。

   

▼こんなの記事もおすすめ




参考になりましたらシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。