アクロボールカラーのインク7色をレビュー!. .




こんにちは黛(@penote__)です。

 

今回なんですけども、

 

パイロットコーポレーションさんの「アクロボール」のカラーインクを紹介したいと思います。

 

出展画像:https://www.pilot.co.jp/products/pen/ballpen/oil_based/acroball_color/

  

 

黒以外に、7色を展開している「アクロボールカラー」

 

ボール径は0.5mmのみ。黒を除いて7色あります。

  

 

「アクロボールカラー」は全7色

  

  • レッド
  • ブルー
  • グリーン
  • バイオレット
  • ピンク
  • オレンジ
  • ライトブルー

  

カラーネームは全て英語。黒を入れると全部で8色になります。

  

ちなみに、ジェットストリームのカラーインクもレビューしてます。

>>>「ジェットストリームカラーインク」8色をレビュー

  

「アクロボールカラー」のそれぞれの色

アクロボールカラー「レッド」

  

  

アクロボールカラー「ブルー」

発色がいいクッキリとした青。

  

アクロボールカラー「グリーン」

マイルドな色合いのグリーンでした。フォレストグリーンっぽい色。

  

アクロボールカラー「バイオレット」

バイオレットは書き出しの引っかかりが気になりました。若干かすれが出てしまった。

  

アクロボールカラー「ピンク」

発色のいいピンク。

  

アクロボールカラー「オレンジ」

赤いシートで消えるオレンジ。暗記用にピッタリです。

  

アクロボールカラー「ライトブルー」

きれいな水色という感じで個人的に好きな色です。

  

>>>ジェットストリームのカラーインクのレビューもあります。

  

「アクロボールカラー」に蛍光ペンを引いてみた

  

▼使った蛍光ペンは「蛍コート」です。

  

アクロボールは油性ボールペンなので乾きが速いです。なので蛍光ペンで引いてもにじみは見られませんでした。

  

>>>勉強や仕事におすすめの蛍光ペン8選

  

「アクロボール」の特長

アクロボールは新開発の油性インキ「アクロインキ」搭載

「アクロインキ」は、当社の油性インキに比べ、約1/5のインキ粘度です。

また、潤滑剤を配合し、ペン先でのボールの摩擦抵抗を低減することで回転がスムーズ になり、なめらかで濃い筆跡を実現しました。

https://www.pilot.co.jp/products/pen/ballpen/oil_based/acroball_color/
通常の油性ボールペンよりサラッとしたインクで、ペン先のボールがくるくる回転するから書きやすい。油性なのでにじみもないですよ。

 

アクロボールのグリップは握りやすい

やわらかく滑りにくい独自開発のラバー素材にタイヤパターンを施し、グリップに採用しました。

特許を取得したこのタイヤパターンは非常に握りやすく、安定した筆記を実現します。

さらに、さまざまな調査データをもとにグリップの形状にも工夫を施しました。

https://www.pilot.co.jp/promotion/library/021/index.html

  

タイヤみたいな模様が入っているグリップは特許を取得されている、これまでにないグリップ!

   

  

握った瞬間わかります!あっ持ちやすい。しかもどこを握っても持ちやすい!

 

>>>アクロボールのシンプルでかわいいボディのレビュー

  

「アクロボールカラー」│まとめ

アクロボールは油性のねっとりした書き具合を残しながらスラスラと筆記できるという感じがしました。

アクロボールはジェットストリームに匹敵する書きやすさですよ!

ロフトや東急ハンズなど普通にラインナップとして展開されていますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。それではまた。

  

   

▼こんなの記事もおすすめ

参考になりましたらシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。