「ユニボールワンF」低重心で安定した書き味とボディ7色をレビュー!. .

こんにちは黛です。

三菱鉛筆さんから2021年9月21日に発売した「uni-ball one(ユニボール ワン)F」をレビューしました。

FはFeel(感じる・感覚)の意味です。

ポイント
  • テーマ性のある軸色
  • 低重心で安定した書き味

軸色と書き心地にフォーカスしたユニボールワンです。

軸色は全7色紹介します。

インクは全て黒です。

軸色価格ボール径
消炭-ケシズミ-
(faded black)
300円+税0.38mm
無垢-ムク-
(faded gray)
300円+税0.38mm
花霞-ハナガスミ-
(faded pink)
300円+税0.38mm
日向夏-ヒュウガナツ-
(faded yellow)
300円+税0.38mm
霜柱-シモバシラ-
(faded blue)
300円+税0.5mm
葉雫-ハシズク-
(faded green)
300円+税0.5mm
茜空-アカネソラ-
(faded red)
300円+税0.5mm
軸色によってボール径が異なります。

見たい場所へジャンプ

デザイン

凹凸を限りなく減らしたなめらかなフォルムになっています。

ラバーグリップがなくなったことによって、なめらかなボディを実現しています。

ユニボールワンと比べてみると、ボディのなめらかさの違いがはっきりと分かりました。

ユニボールワンと並べてみました。上の「F」は先端を長くすることですっきりとした印象になっています。

先端の金属パーツが「ユニボールワンF」のワンポイントです。

低重心で安定

「ユニボールワンF」の特長その1

ユニボールワンF

ユニボールワン

先軸に寸法精度を高めた金属製のペン先を採用しているのが特長です。

スタビライザー機構というそうです。

これによってペン先が安定しますし、低重心になったので軽い力でスラスラ書けるようになりました。

先端の金属パーツは見た目もスタイリッシュに。

シンプルさを際立て洗練された印象を与えてくれます。

軸色

「ユニボールワンF」の特長その2

ボディカラーのテーマは”日常で目にする身近な色を表現した軸色”

ポイント
  • くすみ色
  • あせた色合い

くすんであせたような色(フェイデッドカラーというそうです)が選ばれています。

使う人に情緒的な感性を共感してもらいたいという思いが込められています。ステキですね。

消炭-ケシズミ-(faded black)

火が消えて暗闇と静寂に包まれる頃。

うっすらとモノの輪郭が浮かび始める。

あかりが無くなったことで星明かりに気づく。

https://www.mpuni.co.jp/news/20210831-52384.html

グリップ部分もマットに黒く塗装しており、軸全体であせた炭の黒が表現されています。

無垢-ムク-(faded gray)

越してきたばかりの部屋の壁。

どんな写真を飾ろうか。

新品のノートに最初の線をひく時のような感覚。

https://www.mpuni.co.jp/news/20210831-52384.html

花霞-ハナガスミ-(faded pink)

新しい場所で新しい生活が始まる季節。

少しの安定と期待が入り混じったまま一歩を 踏み出す。

https://www.mpuni.co.jp/news/20210831-52384.html

日向夏-ヒュウガナツ-(faded yellow)

日差しから逃れて 手のひらで風を送る。

ふやけた気持ちを

手渡しされた日向夏の苦味が少しだけ引き締める。

https://www.mpuni.co.jp/news/20210831-52384.html

霜柱-シモバシラ-(faded blue)

冷え込みが厳しくなる頃。

景色の色取った季節の色が失われ。

細かな氷柱が覆い始める。

https://www.mpuni.co.jp/news/20210831-52384.html

葉雫-ハシズク-(faded green)

芽吹きと成長の季節。

たくさんの天然の小さなレンズは

色づき始めた周辺の景色を映し出す。

https://www.mpuni.co.jp/news/20210831-52384.html

茜空-アカネソラ-(faded red)

昼と夜の間。

その両方が混じり合う時間。

景色の境界は曖昧になる。

https://www.mpuni.co.jp/news/20210831-52384.html

インクは全て黒です。

まとめ

軸色価格ボール径
消炭-ケシズミ-
(faded black)
300円+税0.38mm
無垢-ムク-
(faded gray)
300円+税0.38mm
花霞-ハナガスミ-
(faded pink)
300円+税0.38mm
日向夏-ヒュウガナツ-
(faded yellow)
300円+税0.38mm
霜柱-シモバシラ-
(faded blue)
300円+税0.5mm
葉雫-ハシズク-
(faded green)
300円+税0.5mm
茜空-アカネソラ-
(faded red)
300円+税0.5mm
本当に書きやすく進化していたので驚きました。書いていてペン先がガタつかないと感じています。くすみ系のインキ色と和名でユニボールワンFの世界観をつくっています。また従来のリフィルも代替可能なのがすばらしいと思います。好きな色を装備して是非書きやすさを楽しんでください。私は『無垢-ムク-(faded gray)』のボディが気に入りました。

個人的経験では書いている途中に少しかすれることがあるので、今後はその改善をお願いしたい気持ちです。

ちなみに、インクのリフィル(中身)はユニボールワンと同じでした。

ユニボールワンの好きな色をユニボールワンFに装填して使うことで、より一層「ユニボールワンF」を楽しむことができそうです。

最後までご覧くださいましてありがとうございました。

>>2021年秋冬限定カラー

>>2021年夏限定色(フルーツティーカラー)

>>2021春夏限定色

>>2020秋冬限定色

>>ユニボールワン20色

「ユニボールワン」と「ユニボールシグノ」のインク16色を比較した記事。

みなさまからのコメントが割と多いブログです。ご感想、ご指摘、ご意見など、書き込んでくださると嬉しいです!お名前、メールアドレス、サイトの記入は不要ですのでお気軽にコメントください。

参考になりましたらシェアして頂けると嬉しいです。

6件のコメント

霜柱が霞柱に見えましt(((
今までのユニボールワンと芯の互換性があるんですね!ユニボールワンF、見た目が超タイプだったので芯を入れ替えて使ってみたいです!
『無垢』が好きです♥

コメントありがとうございます!
そうなんですよ!ユニボールワンとの互換性があるのは嬉しいですよね!
私も「無垢」好きです♪

こんばんは、いつも記事の更新楽しみにしてます。
色見本などの充実っぷりに読むだけでわくわくします。
ユニボールoneのブラウンブラックを今年手帳に使っていたんですけど、カスレが気になるんですよね…
黛さんも、思われていたみたいで、同感!ってなりました。
手帳にはビンテージ色を使いたいので、ブログを読み漁って(笑)ボールサインiDを今検討しています!

コメントありがとうございます。
めちゃくちゃ嬉しいお言葉…!ありがとうございます!(泣
色見本の需要があるとモチベーション上がります!記事作成頑張ろうと思えます。
お、沙羅さんもユニボールワンのカスレ気になりますか。よかった私だけではなくて笑
ビンテージ色はサラサからも出ていますので、よろしければ覗いてみてください!
いつもブログをご覧くださいましてありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

サラサビンテージカラー
https://bungu-pen-note.com/sarasa-vintage/

黛様
先日はコメントありがとうございました。
あの後、サラサビンテージカラーとボールサインiDなどの記事を熟読(笑)してから、文房具屋さんに行ってきました!!!
サラサも素敵だったのですが、黛様のブログに合ったように文字が太いのが少し気になったので、ボールサインiD 0.4を購入しました!!
最近、白軸の文房具にはまっていたので、デザインは圧倒的にユニボールワンが好きだったのですが、カスレがどうしても気になってしまい…
黛様のブログから、素敵な文房具と出会えて感謝です!!
小学校の頃から文房具好きの私にとって、コスメの色見本を見ているのと似た感覚になる、素敵な記事なので、(作るのは本当に大変でしょうけれど)これからも更新楽しみにしています!!

長くなってしまい、すみません!

コメントありがとうございます!
とても嬉しいです!やはり店舗に行って実際に書き比べてみるのが一番いいですよね♪「ボールサインiD」良いですよね~!
もっと文房具を広めたいと思ってブログをはじめましたし、企業HPではインクの色が全部紹介されていないこともあったので色見本をつくってみました。
素敵な文房具に出会えたという言葉を聞けてとても嬉しいです!
これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。