黒い紙や写真にもかわいく書けるおすすめペン4選!

黒い紙に書けるペン

黒い紙に文字を書く

普段は白い紙に黒い文字を書くことがほとんどという人が多いと思います。黒地に白色や黄色、水色などの文字を見ると新鮮な印象を受けるのではないでしょうか。

黒の紙に書いた文字の身近な例としては、学生時代なら黒板、街中ではブラックボードに書かれた飲食店のメニュー看板などが思い浮かびます。

また、黒地や写真に書ける筆記具ですと、絵の具やクレヨン、色鉛筆、マーカーなどでしょうか。
ですが、もっと身近な筆記具であるボールペンにも黒地や写真に書けるものがあるので、今回はそれを紹介していきます。クリスマスカードや年賀状などの色のついた用紙にも書けますよ。

ミルキーペンというのがあった

その前に…かつて一世を風靡した黒地や写真に書けるゲルインクボールペンがあります。
それは、ぺんてるの「ミルキーペン」です。
milkypen_image
ぺんてるのホームページにある「製品開発ストーリー ハイブリッド」によると、1996年にミルキーペンは誕生しました。1989年に誕生したゲルインクボールペン・ハイブリッドをさらに改良し、黒い紙や写真にも書けるようになりました。ちょうど「プリクラ」がブームとなっていて女子高生の間で評判となりました。またミルキーペンが流行ったことにより、黒地のノートや日記帳がたくさん発売されました。

①ジュース ペイント(パイロットコーポレーション)

出典画像:http://www.pilot.co.jp/press_release/2016/08/09/post_23.html

上から:ブラック、レッド、ブルー、グリーン、ライトグリーン、ブラウン、ペールオレンジ、イエロー、オレンジ、ピンク、バイオレット、ライトブルー
ホワイト、パステルイエロー、パステルグリーン、パステルブルー、パステルバイオレット、パステルピンク、ゴールド、シルバー、メタリックピンク、メタリックグリーン、メタリックブルー、メタリックバイオレット(一般色12色、パステルカラー6色、メタリックカラー6色の計24色)

 2016年8月10日発売

価格 200円+税
ボール径 中字・小字
パステル色 6色
  キャップ式

特徴

 ①持ちやすい「六角形ボディ」

こどもから大人まで安定して握りやすい六角形のショートタイプ

左:小字 右:中字

 

②プラスチックやガラスなどへ筆記が可能

こどものお絵描きから店頭のPOP等幅広い用途でお使いいただけます。

 

 

③耐水性、耐光性に優れている

乾きやすく、筆跡が擦れても消えにくくなっています。

 ペン先

ペン先は左が小字、右が中字

ペン先が強くつぶれにくいので快適に使えます。

 使ってみた

中の人
新しいジュースペイントを使う時には

【1】キャップをしたまま振り、カチカチと音がしてから20回程度上下に振り、中のインキを充分に混ぜます。

【2】キャップをはずしたら、不要な紙にペン先を押し当て、ポン、ポン、上下に押します。(100回くらい)

ペン先にインキがしみ出し、描けるようになります。

 

ペットボトルやガムテープの上からも難なく書けました。

 

黒い紙に書いてみました。書き始め・終わりにインクが溜まるので、乾くまで待たないと擦れてしまします(左利きの人は要注意)。六角形のボディは持ちやすく、ペン先が固いのでしっかり書けました。

 黒い紙に書くとピンクの色が若干薄い印象を受けました。

 ジュース ペイント パステルカラー 6色セット (中字)

ジュース ペイント パステルカラー 6色セット(細字)

②ジュース アップ(パイロットコーポレーション)

出典画像:http://item.rakuten.co.jp/voice/ljp-20s4-p/

上から:ホワイト、パステルオレンジ、パステルグリーン、パステルブルー、パステルバイオレット、パステルピンク 

2016年8月10日発売

価格 200円+税
ボール径 0.4mm
パステル色 6色
  ノック式

特徴

①新インキを開発

0.3mm、0.4mmの極細のペン先でもスムーズにインキを出すことができ、なめらかな書き味が可能になりました。

 

②世界最細のパステル&メタリックカラー

ノック式で世界最細 0.4mm ※2016年8月現在・パイロットコーポレーション調べ

 

③スタイリッシュなボディ

口金に金属を採用したために重心が低くなり、安定した筆記ができます。グリップには握り心地の良い素材を採用し、インキのカラーを表現しました。

ペン先

新開発のシナジーチップ搭載

中の人
シナジーチップ(SYNERGY-TIP)とは?

ハイチップ(長所:なめらかな書き味)とコーンチップ(長所:書き出しが良い・ペン先が強い)の長所をかけ合わせた新方式。

激細でありながら、書き出しがよく、なめらかな書き味を実現。

使ってみた

 

 インクの濃さ出やすさは、前シリーズのジュースより改善されています。特にホワイトは一目瞭然でした。

 

 前シリーズのジュースは黒い紙に書くと若干薄い印象でしたが、ジュースアップで改善されております。

この窓からノックのON/OFFとインクの色が一目でわかります

 ジュースアップ パステルカラー 6色セット(0.4mm)

 ③ユニボールシグノ エンジェリックカラー(三菱鉛筆)

signo angelic colour

出典画像:http://www.mpuni.co.jp/news/pressrelease/detail/20130326151352.html

左奥から:ピンク、グリーン、イエロー、バイオレット、オレンジ、ホワイト、ブルー、レッド

2007年6月18日発売

価格 120円+税
ボール径 0.7mm
エンジェリック色 8色
  キャップ式

 

特徴

①隠蔽(いんぺい)性インク

下地の色を覆い隠す性質のインクで、紙など下地の色に影響されることがなく、はっきりとした濃い色の描線を書くことが可能です。

 

②アシッドフリーインク

写真や紙の劣化の原因となる酸を抑えており、大切なペーパーや写真を痛めにくいです。

中の人
アシッドフリーインク:本来、酸性成分が入っていないことを表しますが、三菱鉛筆さんではこの意味を「写真や紙の劣化の原因となる酸を抑えた」と解釈を広げ、独自の基準に基づいて記載・表示しています。

 

③ピグメントインク

耐水性・耐光性に優れた顔料インクのことで、書いた文字や絵を長時間綺麗な状態で保存できます。

ペン先

ペン先は0.7mm

使ってみた

実際に使ってみると、0.7mmというだけあって線は太めです。書き始めはかすれることなく、しっかり書けます。黒い紙に書く、写真に書くという際には、これくらいしっかり書けた方が気持ちいいかもしれません。最初ピンクはパープルか?と思いましたが、しっかりピンク色でした。

エンジェリックカラーのピンクとレッドを比べてみました。

上:ピンク 下:レッド

 エンジェリックカラー5 0.7

レッド、ほとんどピンクに近い色でした。リンゴのような赤色ではありません。

【0.7mm】三菱鉛筆/エンジェリックカラー

④サラサクリップ(ゼブラ)

SARASA_Pastel Color

出典画像:http://www.zebra.co.jp/press/news/2015/0603.html

左から:ミルクレッド、ミルクグリーン、ミルクブルーグリーン、ミルクブルー、ミルクパープル、ミルクピンク、ミルクオレンジ、ミルクホワイト

2015年6月29日発売

価格 100円+税
ボール径 0.5mm
ミルク色 8色
  ノック式

カラフルなジェルボールペン『サラサクリップ』に、ふんわりしたパステル調のミルクカラーのインク8色を発売しました。

特徴

①ジェルインクの特性を活かした鮮やかな発色

②さらさらした書き心地

「サラサクリップでかわいいパステル調の色を出してほしい」という多くの女子中高生の要望に応え、満を持して登場しました。従来のピンク・赤といった色にミルクをたっぷり混ぜ合わせたような明るい色で、ふんわりした女の子らしい表現が出来ます。

白インク以外の色なら、白い紙に書いてもくっきり見えるので、普段のノートや手帳をかわいらしく書けるのが魅力です。

軸等に再生材を使用し、エコマークを取得、グリーン購入法に適合しています。

中の人
グリーン購入法とは?

国、独立行政法人等および地方公共団体に、環境への負荷の低減に配慮した製品やサービスを優先的に購入すること(グリーン購入)を義務づける法律。 国が率先して購入することで、市場全体を環境配慮型へと誘導していくことを目的としている。

ペン先

パステルカラーは0.5mmのみ

先端のボールとそれを保持する金属部の形は、1000分の1ミリ単位で顕微鏡や投影機を使って検査・調整をしているとのことです。

使ってみた

安定した書き心地とインクの色でした。書いているときはインクが薄いかな?と思いましたが、インクが乾いたらちゃんと紙にインクが乗っていて問題はありませんでした。

サラサクリップ ミルク 0.5mm  8色セット 

使い比べてみた

ホワイトを使い比べてみました。ジュースアップのボール径は0.4mmですが、書き終わってインクが乾いたあとはかすれることなく、くっきりとインクが乗っていますね。新インキすごい。サラサは、書き味が滑らかで書きやすかったです。書き終わってみたらインクが若干薄いかなぁ。エンジェリックカラーは、紙の黒色が完全に隠蔽されていますし、書き味も滑らかでした。ただし、ボール径は0.7mmしかありません。

今度はブルーで書き比べました。書きやすいのですが、サラサのインクがちょっと薄いですね。

最後は、ピンクを比べました。ピンク色のサラサはホワイト、ブルーと比べてインクの薄さは気になりませんでした。

●黒いノート

黒いノートがありますのでご紹介します。

ブラックノート(パイロットコーポレーション)

出典画像:http://www.pilot.co.jp/products/stationary/pocketbook/black_note/

価格 350円+税
枚数 24枚
サイズ 257×182×3mm(B5判)
罫線 無地

出典画像:http://www.pilot.co.jp/products/stationary/pocketbook/black_note/

出典画像:http://www.pilot.co.jp/products/stationary/pocketbook/black_note/

切り取れるパッドタイプ

 

出典画像:http://www.pilot.co.jp/products/stationary/pocketbook/black_note/

価格 400円+税
枚数 24枚
サイズ 257×182×3mm(B5判)
罫線 ドット

出典画像:http://www.pilot.co.jp/products/stationary/pocketbook/black_note/

出典画像:http://www.pilot.co.jp/products/stationary/pocketbook/black_note/

イラストや図形が書きやすいドット罫線

表紙の左上にロゴ

全ページ黒い紙

ドット入り

 

パイロット B5 ブラックノート (無地 パッドタイプ)

 

パイロット B5 ブラックノート (ドット ノートタイプ)

 

ダブルリングノート(エトランジェディコスタリカ )

黒いノート

出典画像:https://www.amazon.co.jp/

価格 630円+税
枚数 100枚
サイズ 257×182×3mm(B5判)
罫線 無地

BLANC DE NOIRS(ブランドノワール)というシリーズで、B5 無地の黒い紙のノートです。

黒いノート2

出典画像:https://www.amazon.co.jp/

1冊のページ数は100枚と大容量で630円とコスパが良いです。ノートは1㎝くらいの厚さがあります。紙厚は普通のノートと一緒くらいだと思います。白ペンが綺麗に乗りますし、滲んだりボケたり、弾いたりしません。

お気に入りや思い出の詰まった写真を貼り付けて、イラストなどを書けば、オリジナルのフォトブックを作ることもできます。

また、表紙が透明なのでお気に入りの写真を1ページ目に貼れば、表紙の代わりにになって見栄えがよくなります!写真を貼ってスクラップ張にしてもいいですよね。ここでご紹介したペンは写真にも文字入れ可能です。

エトランジェディコスタリカ ダブルリングノート B6 無地  ブラック

最近は、ロフト、東急ハンズのような量販店でも見かけるようになりました。

 

以上、黒い紙や写真に書けるおすすめペンのご紹介でした。

===============================

普通の蛍光ペンとはちょっと違う!? イラストなどにもおすすめな蛍光ペン4選

2017.06.13

参考になりましたらシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です