「エナージェルインフリー」全5色をレビュー、透明ボディと書きやすさが人気!. .

こんにちは黛です。

エナージェルにはない色 「ブルーブラック」「ターコイズブルー」「オレンジ」を含めた全5色の色見本を作成しました。

ぺんてるさんから2018年11月19日に発売された「エナージェルインフリー」です。ぜひ好きな色を選ぶ参考にしてください。

2021年2月17日に発売した新色はこちらの記事にレビューしてます。

追加色はピンク・レッド・バーガンディ・ラフグレー・バイオレット

“速乾性”という特長のインクですから左利きの方にもおすすめだと思いますよ。
エナージェルインフリーの特長
  • なめらかに書ける
  • 濃く書ける
  • インクが速く乾く
  • 透明ボディ

見たい場所へジャンプ

透明ボディ

インクを直に感じれる透明軸。肉厚ボディがガラス効果のようなものを生みだしクリアな印象を演出してくれています。

この美しさを演出しているもう一つのこだわり、それは、リフィルとよばれる芯が「着色」されているとのこと。

通常のエナージェルと比較してみましょう。

下がエナージェルインフリー。

明らかにリフィルの色が違いますね。これが透明ボディに映える理由です。

全5色

「エナージェル」とはインクの名前です。

インク名をペンのネーミングに採用するほど、ぺんてるさんはこのインクを推しているのでしょう。

エナージェルインフリー「ブラック」

エナージェルインフリー「ブルー」

エナージェルインフリー「ブルーブラック」

万年筆のインクみたいでしゃれてますね。一般的にメモを取るときには黒ですが「ブルーブラック」で書いてみてもよさそうです。

ボールペンの色で人気なブルーブラックを比較してみました。

エナージェルインフリー「オレンジ」

一般的には大事な箇所は赤字で書くイメージですが、オレンジで目立たせてみてはいかがでしょうか。

エナージェルインフリー「ターコイズブルー」

沖縄の海のように透き通ったブルーです。思考をまとめるときに「ターコイズブルー」を使ってみるのも良さそうです。

美しいターコイズブルーのインクを比較してみました。

特長

試行錯誤され開発されたインク「エナージェル」は、なめらかな書き味で、

クリアで鮮明な文字、そして、速く乾く3つの特長を備えています。

上から2番めがエナージェルインフリーです。

全て0.5mmで書きました。

まとめ

インクカラー価格ボール径
ブラック200円+税0.4mm / 0.5mm / 0.7mm
ブルー200円+税0.4mm / 0.5mm / 0.7mm
ブルーブラック200円+税0.4mm / 0.5mm / 0.7mm
オレンジ200円+税0.4mm / 0.5mm / 0.7mm
ターコイズブルー200円+税0.4mm / 0.5mm / 0.7mm
2021年2月にオレンジとターコイズブルーにも0.4mmが追加されました!

1本200円とお値段は比較的高めですが、なめらかな書き味、速乾性、美しい透明ボディという特長からみれば安い方だと感じています。

そして替芯のリフィルは80円ですので、本体を1回購入すれば安く長く使えそうだと思いました。

「インフリー(infree)」というネーミングは造語で、(in)には、「既成概念にとらわれない自由という考え方が自分の中に入っている」という意味が込められているそうです。

直感的にペンを手にとり、自由に思考を展開してみてはいかがでしょうか。

最後までご覧くださいましてありがとうございました。

エナージェルインフリーの特長
  • なめらかに書ける
  • 濃く書ける
  • インクが速く乾く

【2021年2月発売】エナージェルインフリーの新色を5色レビューしました。

みなさまからのコメントが割と多いブログです。ご感想、ご指摘、ご意見など、書き込んでくださると嬉しいです!お名前、メールアドレス、サイトの記入は不要ですのでお気軽にコメントください。

参考になりましたらシェアして頂けると嬉しいです。

2件のコメント

間違いに全く気が付きませんでした…
ご指摘頂きましてありがとうございました。
引き続きこのブログを見て頂けると嬉しいです…よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。